ドイツ人に人気のE-Mailアドレス(フリーメール)

スポンサーリンク

今の時代にEメールを使っていない大人はドイツでも珍しい。70歳以上のお年寄りなら沢山いるかもしれないけれど、60代ぐらいまでの人なら普通に誰でもメールもインターネットも利用しています。

一部には自分専用のドメインを契約して家族の名前でメールアカウントを管理しているような人たちもいるにはいますが、ドイツでも大半の人がフリーメールアドレスを使っています。ドイツでよく使われているEメールアドレスをご紹介しましょう。

Googlemail(Gmail)

ドイツでいまダントツ人気のフリーメールといえばGmailだと思います。以前に耳にした話では、ドイツではGooglemailという名称を使わないといけない(他にGmailという名前のサービスが存在したとかしないとか)というハナシですが、Gmailと同じでどちらを入力しても同じところに届きます。

Gmailのアドレスは、@マークの手前部分のドットがまったく意味をもっていないので、入れなくても、どこに入れても同じアドレスに届きます。たとえばTamako Nekomuraのアカウントを作ったとして、

tamako.nekomura@gmail.com
tama.konekomura@gmail.com
tamakoneko.mura@gmail.com

のどれでも同じアドレスとして認識されるのです。

自分のメール アドレスによく似ているものの、ピリオドの数や位置が違うアドレス宛のメールが届くことがあります。他人宛のメールが自分のアカウントに配信されているよ うで不安に感じられるかもしれませんが、これらのアドレスはいずれもあなたのアドレスなのでご安心ください。

Gmail ではユーザー名のピリオドを文字として認識しません。そのため、Gmail アドレスにピリオドを入れても入れなくても実際の宛先は変わりません。いずれの場合も同じユーザーの受信トレイに届き、それ以外のユーザーに配信されることはありません。

↑こちらGmail公式ヘルプの説明です。つまり、

tama.koneko.mura@gmail.com
tam.a.konek.omura@gmail.com

とかドットが複数入力されてもアルファベット表記が同じならドットの位置や数は無関係で、すべて同じメールアドレスとして認識されます。ついでに大文字小文字の区別も認識しません。

GMX

次に紹介するWeb.deと並んで2000年代には使っている人がとても多かったです。いまでもGmailの次によく目にするフリーメールアドレスです。30代や40代以上の人ではまだ使っている人もけっこういます。スパムフィルターはわりと優秀です。

WEB.DE

GMXと同じく2000年代には使っている人がとても多かったです。最近は目にすることがぐっと減りました。スパムがやたらと多いので、それにうんざりして離れていった人が多いのではないかという印象です。わたしは今でもショッピング用に使っていますが、スパムは本当に多くて毎日10通とか普通に届きます。日本のヤフーメールみたいな感じ。(ドイツでyahoo.deを使っている人はかなり珍しいです)

t-online.de

ドイチェテレコムの提供するメールアドレスです。テレコムと契約している人に提供されるアドレスなのでフリーではありませんが、年配の方で使っている人が多いです。個人経営の会社などでもよくこのアドレスが使われます。

会社や大学のメールアドレス

職場や大学のメールアドレスを使っている人でも、プライベートではフリーメールで自分のメールアドレスを利用している場合がほとんどです。大学生などは全員大学からメールアドレスをもらっていますが、大学を卒業すると使えなくなってしまうアドレスなのでそれをプライベートでも使っている人は少数派です。

職場で与えられているメールも仕事を辞めてしまえば使えなくなるアドレスなのでプライベートで同じアドレスを使うことはあまりありません。(ごくたまにそういう人もいます)

メールアドレスの決め方

良く見るメールアドレスのつけ方です。個人でもネット上で何かを販売して利益を上げるような場合、ドイツでは名前だけでなく住所も表記しなければいけないことになっています。ドイツではネットの匿名性が日本より薄いと感じます。

そのせいか、メールアドレスも普通は実名でつける人が多く、ショッピングなどに専用に使うアカウントならともかく、実生活で使う場合は誕生日や好きな単語を使うことは滅多にありません。

よくあるパターンはこんな感じ。

ファーストネーム.ファミリーネーム@gmail.com
ファーストネーム.ミドルネーム頭文字.ファミリーネーム@gmail.com
ファーストネーム頭文字.ミドルネーム頭文字.ファミリーネーム@gmail.com

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする