ドイツ人の大家さんが日本人に抱く不満点

スポンサーリンク

同じところに長く住んでいて、子供を通して地元のドイツ人といろいろ関わるようになってくると、新しく日本人が引っ越してくると、その大家さんや知り合いから日本人ご一家を紹介されたりします。

親切心で紹介してくれる、というのもあるけど、言葉が通じなくてコミュニケーションが取れないという理由で紹介されることもあります。通訳がわりですね。

そういう感じで知り合った日本人のご一家。ドイツ人大家さんが不満に思う、困っているといっていたなかで多い順からご紹介します。

  1. 部屋の換気を十分にやってくれない
  2. ごみの分別と出し方がよくない
  3. 部屋に洗濯物を干さないで欲しい
  4. 洗濯の回数が多い

1 部屋の換気を十分にやってくれない

ドイツの家は一般的に気密性が高いので、しっかり換気をしないと湿気がたまりやすい家が多いです。もともと家そのものが湿気やすくてカビが出やすいという物件もありますが、そうでなくても湿気ます。

エアコンがないので窓を開けることが多い夏場はまだしも、寒い季節にも毎日何度も窓を開けてしっかり換気するというのは日本人はあまりやりません。

それでなくても日本人家族は頻繁にお風呂に入ったり、毎日3食炊事をして生活のなかで湯気や蒸気が発生することがドイツ人よりも多いんじゃないかと思います。

その湿気が気密性の高い家の中に充満して、しかも洗濯物を部屋干ししたりしていると壁や窓枠にカビが生えてきてしまいます。最初に書いたように、もともと構造的にカビが出るような家もありますが、しっかり換気をしていれば防げる家もあります。

半年間日本人家族に家を貸したドイツ人大家さんは、よく換気をするように言ったにもかかわらず、「外だって湿気はあるんだから窓を開けても同じ」と借りている家族のパパに言われたと愚痴っていました。しっかり理由もいわない大家さんも悪いと思いますが、そういうはっきり言えない性格のドイツ人って意外といるんです。

一家が引っ越した後はカビが出て大変だったそうです。

2 ごみの分別と出し方がよくない

わたしの日本で住んでいたところの自治体はごみの分別がとてもしっかりしていたから、日本全体がそうなのだと思っていましたが、ごみの分別が適当な自治体もあるということをドイツに来てから知りました。ドイツも数箇所しか知りませんが、どこもごみの分別はしっかりしています。

家を借りるとごみは各家庭でごみ処理のバケツを手配するのではなくて、同じ建物に住んでいる複数の家族で共同の大きなゴミ箱にごみだしすることが多いです。

ごみ出しで嫌われるのが、生ごみに普通のビニール袋などを使ってそのまま捨てる。これはごみ収集の日に回収されなくなって、きちんと分別してください、というシールを張られて置いていかれてしまいます。しかも出す側がビニールを生ごみの中から選り分けて次回のごみ収集の日まで置いておくことになります。夏なんて蛆虫がわいて大変なことになります。

ビニールなどを入れなくても、生ごみをそのままゴミ箱に入れるということ自体に苦情が出ることも多いです。学生寮なんかではそのままドカドカ生ごみを捨てても、きったないゴミ箱をハウスマイスター(管理人さん)が時々洗ったり、きったないまま使ってもみんな平気だったりします。でも集合住宅では当番でゴミ箱自体を洗ったりしますから、生ごみは新聞紙に包んだり、生ごみ用の分解される袋や紙袋に入れたりして出すのがマナーです。

3 部屋に洗濯物を干さないでほしい

これも湿気の問題で嫌がられることがあります。湿気やすい物件の場合は最初から洗濯物を部屋干ししないように、といわれるのが普通です。

見ていないからこっそり干してしまおう、と思うかもしれませんがそういう家は湿気でカビが出やすい家なので、例外的に小物を干すくらいならともかくやめておいたほうが無難です。

ベランダがあればベランダに、なければ地下室など洗濯物を干す場所があるはずですから、やめろといわれた部屋に日常的に洗濯物を干すのはやめたほうがよいかと思います。

4 洗濯の回数が多い

これは習慣の違いもあるかもしれません。ドイツでも子供のいる家庭は頻繁に洗濯をしますが、少量で毎日洗うのではなくて、洗濯機がいっぱいになるくらいまで集めて、色物と白物に分けて洗う家庭が多いんじゃないかと思います。

家具や食器つきで半年や1年などの契約で住むような家は、洗濯機も大家さんと共同で使うなんていうケースが多いので、洗濯の回数が異様に多いというのを貸している側から聞くことが多いです。

このような物件は光熱費も込みで家賃を計算してあるのが普通なので、大家さん側としてはこんなに洗濯するならもっと家賃を上げておくべきだった、ということになるわけです。

換気不足や洗濯物の部屋干しによるカビなどの問題と違ってこれは大家さん側の誤算なわけですが、頻繁に洗濯すると電気代と水道代はかなり上がります。洗濯物は少量で毎日洗わずに洗濯機がいっぱいになるくらいは溜めて洗うようにすると大家さんの印象が良いかもしれません。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする