H&Mオンラインショップ、夏の最終セール攻略法

スポンサーリンク

毎年安定しないドイツの夏も今のところ暑い日が多くて夏らしいですね。うちのドイツ人は暑くて喜んでいますがわたしは暑いのが苦手なので、少々ぐったりしております。

さあ、H&Mオンラインショップでファイナルセールが始まりました。
http://www.hm.com/de/
H&MONLINE-SALE
来ました、真っ赤のこの画面。

H&Mは店舗で投売りのように安くなると、オンラインショップのセール価格よりもさらに下がります。でもオンラインショップでセールのものが、実店舗ではまだセール価格になっていなかったりもします。なのでそこらへんの駆け引きが難しいのです。

でも子供たちの服はセールでまとめ買いしないとH&Mといえども高くつくのでセールは逃せません。(フリマも同じくらい大事ですけど。)特にサイズ120(ドイツだと116)以上の服は痛みが激しくてお下がりも減るし、おそらく親もセールを知り尽くしているのでオンラインセールでサイズ116~の人気の洋服をゲットするのは大変なんですよ。逆に赤ちゃんのサイズ92くらいまではファイナルセールでもけっこういろいろあって楽しくお買い物ができます。

今シーズンいますぐ着せたい服はひとまずオンラインショップで注文しておいて、店舗でもっと安くなっていたら返品覚悟で注文します。人気のデザインからどんどんなくなりますから、来シーズンの服も同じように届いてからチェックして返品すればいいや、と一緒に沢山注文しています。どうせ返品するので量が多くても少なくても同じ。ドイツのH&Mオンラインショップは後払いで、返品分を差し引いて支払えばよいので返品は気楽でいいです。返品の送料も最初の送料に含まれていますし。

ファイナルセールと銘打っているくせに、H&Mのセールは品揃えがけっこう入れ替わります。最初にセールで出されて品切れになっていたのに、また後から出てきたり、セールが始まってすぐになかったお洋服が沢山追加されたり。店舗とオンラインショップの品揃えも若干違っていて、店にあるからオンラインショップにもあるとは限りません。

最近は送料無料のクーポンもなかなかでなくなってしまったので、あまり何度も分けて注文しているといくらセールでもお得感が薄れます。冬なんかは雪遊び用のウエアとか防水使用のジャンパーとか値引率が大きいからまだいいのですが、夏物は1点の値段が安いですから。とりあえず2回くらいは注文しても仕方がないかな、と思いながら第一弾の注文を今日済ませました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする